20090727

あなたに気づいてほしかった

posted by ならむら

27日に情報公開と決めていたのだが、それは米国での話で時差があるのだな。

そして米国情報解禁指定時間になりまして、といってもNintendo Powerという雑誌のフラゲ情報があっという間に米国で広まってしまったけども、いよいよ情報公開されました。



長かった……。もー作ると決まって今日に至るまでが長かった。早く言いたくて仕方がなかった。
もちろん契約だとか広報戦略とかで言えないことが多かったんだけども、それでも言いたかった。
だから俺の口からは何も言わないが、見ている人が勝手に気づいて騒いでくれればよかったんだ。

そんなわけで「気づいてくれアピール」の奇跡を振り返ってみましょう。

ことの発端は去年の9月11日。NIGOROサイトの翻訳をお願いしているShih Tzuさんから
「知り合いにWiiwareとか出そうとしてるやつがいるけど興味ある?」というメール。
連絡を取ってみるとLA-MULANAをWiiwareで出さないかと言うお話。しかも洞窟物語がWiiwareで出ることも情報公開前から知ってしまった。
ついでに言えば開発の参考にってことで開発版を遊ばせてもらってたり。

そして去年の東京ゲームショウでの、あのどんちき騒ぎへと繋がる訳です。
その頃はこちらも情報に配慮してTさんと書いておいたんですが、そのエントリーに本人が名前さらしてコメント入れてたりします。

さぁ、NIGOROでは8月ぐらいからXNAで1本やらないかと研究を進めていたのを全て破棄。
このときの名残がこの記事の画像。ワイド画面で画面を設計してるね。

その後、未来開発カンパニーの公開によってしばらく自粛。
11月から露骨に「LA-MULANA作ってますよアピール」を始める。
LA-MULANAで遊んでいると言いつつパレンケの解説をしている本を開いていたり
グラフィックの方向が定まらず、みんなに参考作品を求めたり
NIGOROの年賀状画像もキャラクター全員が「ウィー!」のポーズだったり、

年が明けた頃はハードの仕様もよくわからず開発環境もよくわからず、ひたすら企画内容を洗い出ししてましたね。
3月から企画書を仕上げるためにホテルに缶詰してますね。この時にほぼゲーム全体の企画は仕上がってます。
そんでこの記事の写真ではしっかりクラッシックコントローラーが写っている。モザイクの部分に触れてはならない。
春はミラクルウィッチ公開でしばらく沈静化。
この頃からダレットワールドを使った集いを始めたのは、もうバラしたくて仕方がなかったから。参加してた2人にはほとんど答えみたいなことを言いましたがね。
5月には発表するよといいながら今発表なのは、大人の事情です。まだ早いよって言われたの。
そしてエイプリルフールのウソ画像の中に堂々と作成中のLA-MULANA画面を混ぜておく。

5月に2度目のホテル缶詰をして全フィールドのマップ見直しと計画を終わらせる。
アメリカの会社とのタイアップなので英語版の仕様書を翻訳しながらも研究開発は進め、Wii版の仕様が固まりだして開発用ツールを自前で作ったり、翻訳作業があるのでまず全メッセージを全てリライトしたり。
しまいにゃ6月は一切ブログを更新せず、そしてNIGOROトップページから博士の絵を消し、
GR3PROJECT解散の様子を知っている人には懐かしい扉の絵を公開。
そしてそしてインチキカウントダウン&カウントアップに至り、今日発表でございました。


みたか、俺の悶絶の半年間の軌跡を。

comments

Anonymous Anonymous said...  At July 27, 2009 at 4:17 PM

時間表示Flashコンテンツを開きっぱなしなの忘れてたら何かまだあるとは思ってたけどきましたね
鳥肌立ちました
ウィー!

日本発売待ってます^^

 
Anonymous Anonymous said...  At July 27, 2009 at 4:26 PM

GR3閉鎖の時も難産の連続だったから、
気丈に振舞いつつデスマーチしてるんじゃないかなと思ってたよ。
日本発売期待してます!

 
Anonymous Anonymous said...  At July 27, 2009 at 9:06 PM

ウィー!なんだか凄い事に。

グラフィックも雰囲気そのままにクオリティアップしてますが、全部NIGOROで作ってるんですか?

完成を楽しみに待ってます!

 
Anonymous Anonymous said...  At July 27, 2009 at 11:13 PM

気になるのはMSXネタがどうなるかって事ですよね
VCのMSXゲームはぜんぜん増えないから別の要素になるのかな

 
Anonymous Anonymous said...  At July 28, 2009 at 12:01 AM

今でもBGMは聞いてました。
日本語発売もきっと時間の問題ですね。
マップに「導きの門」って表示されてるし。
早く遊びたい~

 
Anonymous あめみ said...  At July 28, 2009 at 12:10 AM

絶対に買います。

って、書きたかったんですが、日本発売未定、のオチw
でも、日本発売も期待しつつ見守らせていただきます。
ROMカートリッジのネタはどうなるのかなぁ、、、

 
Anonymous Anonymous said...  At July 28, 2009 at 3:20 AM

むう、LA-MULANArebirth……
いやなんでもないです、独り言。

 
Anonymous ならむら said...  At July 28, 2009 at 11:29 AM

カウントダウンかと思いきやカウントアップ、発表かと思いきや日本未定。
楽しんでいただけましたでしょうか。嫌いなんだよ、ゲーム屋のカウントダウンサイト。

あいかわらず3人で作っております。
完成系が見えやすいので何とかなると思いきや、単純計算しても物量が間に合いません。

奇跡を起こすつもりでやってます。
コイツに関する質問や情報は今後ブログでどんどん出していきますから。

 

<< Home