20081105

ふくらむもうそう

posted by ならむら

TGS用のプレゼン資料としてLA-MULANAの画面をダミーで作った時に、久しぶりに関連する資料や素材を見る事になりました。
欲求不満になってたわけじゃないんですが、なんかこう、ムラっと来ましたね。
今作るならどうするかなーとか、またニコニコの攻略動画最初から見直したり、
「コレがこうなれば笑えるのに」のたぐいのコメントは漏らさずチェック、
LA-MULANA作る事になったら絶対このコメントのやつをギャフンと言わせてやろうとか。
そんな妄想を重ねていると、こんな状態に。

こういう生活の役にも立たない事には全力で力を注ぐ俺であることよ。
いずれ移植するかもしれないし、無駄にはならないとは思うので、時間が空いた時は妄想を深めております。

移植と言えば洞窟物語。
あれってLA-MULANAと同じようにレトロ風ゲームとして名を馳せてて、Wiiの移植版にはオリジナル版とリメイク版のグラフィックと音楽が切り替えられるようで。

もしLA-MULANAが同じような環境で移植されるとしたら。

まずグラフィックのオリジナル版は収録したくないですね。切り替えもなし。
というのも、洞窟物語はレトロ風であって特定のハードの仕様を用いている訳じゃないってこと。
こっちはMSX1ですよ。再現されて喜ぶのはマイナー層だよ。
新旧グラフィックを切り替えるにしても、こっちはMSX1ですよ。ボスキャラが8ドット単位でがっくんがっくん移動してますよ。これをきれいなグラフィックでもがっくんがっくんすると、違和感バリバリです。
何?最新グラフィックに切り替えたら動きも滑らかにすればだと?それはつまり同じ敵に2種類のプログラムを持たせろと言っているのと同じなのさ。
その他にもロム関連はバッサリカットだし、カットするからには同じ働きをする何か新しいシステムを入れる事になるし、キーボード入力もなんとかしないといけないし、
まず上キーでジャンプっていう時代の流れを無視した操作を変えないといけないし。
Aボタンジャンプ?じゃ武器はどうすんねん。メインとサブがあるぞ?
サブは上キー押しながらBボタン?どこのドラキュラやねん。
下キー押しながら?戦いのさなかに店に入ってしまうわ。

と、こんな感じで。同じような土俵で語られるゲームなのに、移植するとなると別物ですね。問題点が違いすぎるわ。
MSX1仕様でデカいキャラは8ドット移動って制限を加えられるよりも、LA-MULANAをやり尽くした人でも新鮮に遊べるようにするのがNIGORO流かなと思うんですがどうでしょう。
例えば、パレンケ斜め撃ちとかさ。バフォメットの頭上でハメを狙おうもんならでっかいフォークでブスリとかさ。オリジナル版と同じ手順で謎解こうとしたら即死天罰とかさ。

こういうリメイクの問題として、ターゲット設定てのがあります。
リメイクなんて、いくらきれいごとを言おうがターゲットは昔遊んだ人です。
なのに新規のプレーヤにもやさしく、なんて要素を入れるからややこしい事になる。
リメイクするなら昔遊んでくれた人を最優先で楽しませる。結果それが面白ければ新規の人だって遊びますよ。
あとはちょくちょく見かける「そのままが良かった」発言。
そのままがいいなら昔のものをやりましょう。気持ちはわかるんですが、こういう理論が出たのってメーカーがリメイクを適当にやり過ぎたからでしょうね。良い思い出を汚された思い出が一つや二つじゃないんでしょう。俺はこれを「思い出ブレーカー」と呼んでます。
原作よりひどくなったとかはもってのほかとして、エンディング追加とか、セーブポイント増加とか、画像が劣化コンバートとか、やり込み要素追加とか。この辺が代表的な思い出ブレーカーですわね。
だから、やるんならしっかりリメイクです。画面は細かくきれいになっちゃったけど、遊んでみると「あぁ、これは確かにLA-MULANA。それどころか前よりきつくねぇか。」ぐらいが。
もちろん時代の流れなんかもあるので、優しく解説的な部分は出てくるでしょうけど、邪魔にならない、雰囲気・流れを壊さない程度ですよ。
それどころか解説部分で遊びそうな気もします。

しばらく書く事もないので妄想しつづけようかな。

comments

Anonymous 16Ton said...  At November 11, 2008 at 2:29 AM

リメイクというより、MSX1/2/2+/TurboR風味で絵が変わって
全部遊ばないと真のエンディングを見られない展開にしちゃえ
って思ったが、手間が数倍かかってオチはいっしょかーい
で、どっかのお蔵入り?企画を思い出してしまった俺ダウソ。
最近の操作系だと 4とか6ボタン普通なのでボタン別に
攻撃方法切り替えるほうが無難だけど、それはもうMSX風味とは
呼べないモノになっちゃうのが悩ましいですな。

 
Anonymous ならむら said...  At November 12, 2008 at 10:00 AM

>どっかのお蔵入り?企画
またシブイものを思い出させますね。

これは俺個人の考えなんですが、グラフィックや音にMSX風味を求めることは、もうないかな。風味を求めるならゲーム感というか難易度だったり放置ぷりだったりノリだったり。

案の定というか、洞窟物語で新規グラフィックの話で賛否両論になってますね。昔のままならフリー版をやればいいと思うんだけどなぁ。

 

<< Home