20070321

イースいーっすか!?

posted by Samieru

ようやっと放置してあったイースオリジンをクリアして、その勢いでイースエターナル1・2を二日でクリアした俺ちゃんです。
しっかし、オリジン、第三の男のみ、1に繋がる話なんですわ。後の二人が完全にパラレルになってるっす。しかも全キャラ塔を制覇する必要があって、第三の男は前の二人をクリアしないと選択出来ないので・・・3回同じゲームをこさんとあかんのです。なんじゃこりゃー!しかもユニカに到ってはゲームとしても第三の男と被りすぎて意味が薄い。今からやるって人はユニカをEASYでさっさと終わらせて、ユーゴと第三の男を遊ぶ事をお勧めします。

さてさてDeath Villageで変なバグ出てるのでそれを修正せにゃならんのですが、ちょっと今日、今更なんですがイースCOMPLETEでですね、個人的にかなり嬉しい事を発見したので、もしかしたら「マジで!?」って言う人が居るやも!?ってな事で書いてます。

いやーーーーー
あの時代ほんま舐めてましたよねぇ。YS1をリメイクして、翌年2リメイクして、さらに翌年1・2コンプリートなんて出して、んでさらにそれをバラして出して。さらにプレステ2でも出して。YS1、2何本出すねん!?って話ですわ。
そして俺ちゃんはそのうちWindowsの奴はVE以外持ってるわけなんですが、ETERNALはいいとしてCOMPLETE、イースCOMPLETEの方ですよ。
ETERNALとCOMPLETEの違いはイース1のオープニングが変わってるのと、イース1のエンディングから2のオープニングへそのまま繋がる「設定が出来る」とこと、イース1部分のエフェクトがイース2エターナルのエフェクトに強化されてるのと、実はSC-88用MIDIデータが新物で、イース1のWAVE音源も新物ってとこっすね。
他にもグラフィクスがちょっと変わってるとか、イース2で二つほどアレンジが変わってる曲があるとか細かいのはあるんですが、そんな所です。2はほんとに、ほとんど変わってません。

まぁ基本的にはイース1・2をWindowsでやりたいならCOMPLETEでいいんですが、とある理由で俺ちゃんはCOMPLETEよりETERNALの方が好き「だった」んですよ。
今日はその「だった」と言う過去形になる大きな発見が!

そのとある理由ってのは刷新されたBGMなんですよ。俺ちゃんの趣味じゃない。まずイース1のWAVE音源版。どの曲も大体、どっかに88版のサンプリングが入るんですよ。新曲もイース1エターナルで・・・「掟破りの逆アレンジ!」って書いてたんすが、まぁ新曲も88のFM音源で起こして特典CDに入れてたんすよね。だからデータはあって、それとミックスしてます。
なんでこんな事してるかっちゅうと、元々イース1エターナルのBGMは普通に、至極真っ当な(?)アレンジやったんすが、イース2エターナルのWAVE版がこのFM音源とのミックスをやってまして、多分、1・2統合パッケージなんで曲イメージの統一を図ったんやと思います。
これがしょっぱい。ダームの塔上層部なんてほんましょっぱい。

だからこれがイヤやなーと思ってSC-88にすると・・・・なんか、もっとしょっぱい。
あれ?前ってこんなしょぼく無かったよな!?と思わずエターナルをインストールし直したほど。

これがイース1エターナルのがコンプリートより好きだった理由。

そして2ですよ。
2はですね、まぁWAVE版は2曲だけアレンジが変わってんすがゲーム中に頻繁にかかる曲じゃないんであんま、気になりません。他は全く同じです。元々FM音源がミックスする奴は好きじゃないっちゅうか、あんまり上手いと思えなかったんですが、イース2エターナルには「ようこれ作った」って言うSC-88Proモードがあったんすよ。勿論別アレンジです。
これが俺ちゃんにはスマッシュヒット。ラスティーニの廃坑とか「これだぁ!」って思いました。ノルティアの氷壁とか「んーまぁこういうのもアリやねんけどな」って奴もありますが。基本的にSC-88Pro版は「ずんたら節」が無いのでノルティアとかサルモンとかが個人的に寂しいのです。
とっころがどっこい!COMPLETEにはSC-88Proモードが無いんですよ!
元々イース2エターナルのSC-88モードとSC-88Proモードは初回特典版なんですが、旧作のSC-88版もSC-88Pro版もどっちも無いんすよ!
いやじゃー!ワシはSC-88Pro版が良いんじゃー!
っちゅうわけでイース2もCOMPLETEよりETERNALのが好きだったんです。

「だった」んです。

いやぁ・・・これって有名な話なんすかね?俺ちゃんは今日「あれ?」って思って試して「うわ、やっぱり」って気付いたんすが。

まずイース2COMPLETEのフォルダ構造がエターナルと全く一緒やったんで「これはもしかして」と思ってエターナルのmidiフォルダの中からSC-88Proをコピーして持ってきたら、メニュー増えた。これでイース2完了!いやほーい!
っでせっかくだから旧作のSC-88版データも持ってきて、メニューが分かりやすいようにデータファイルの名前だけ変えておいたら・・・動いた。いやほーい!

なんでこんだけで動くのにデータが入ってなかったのか?

理由は、音源選択が1と2で共通やからです。つまり、2にSC-88Proを用意すると、1のSC-88Proアレンジを新規で作る必要があるからです。
1,2ともに新規のSC-88版データがあるんですが、それにプラスして1のSC-88Proが必要になるって事っすね。SC-88Proだと音源持ってる人もだいぶ減りますから標準にするわけにもいかんかったんでしょう。

そこで俺ちゃん、1エターナルをもう一度インストールしてみました。1エターナルのSC-88版データとGS標準データをひっぱってきて、SC-88ProモードとETERNALモードとして登録してしまおうと言う寸法です。
しかし、ファイルの形式が違う。うーーーん、これをコピーはダメかー。
でも1エターナルの初回特典CD-ROMの中には全部MIDIデータがありました。とりあえずこれをコピーして、定義ファイル作って、鳴るか実験。
結果・・・・鳴った。いやほーい!
しかしこのままではダメです。トラックデータにループ設定が無いからループ時にぐちゃぐちゃになるっす。
イースCOMPLETEは全MIDIデータが標準MIDIファイル形式です。これでループしてます。そう、標準MIDI形式なのにちゃんとループする。最近、と言ってもあっこの部分組んだのはもう5年ほど前なんすが、似たような事やりました。
多分、同じ事やってるんじゃないかと思ってデータ見たらビンゴ。設定したらバッチリループしました。そして・・・バグまでそっくり。多分ほとんど同じ手を使ってんすが、イースのが頭良い構造してました。何かと言うと、俺ちゃんはMIDIファイル単体での演奏を想定してないんですが、イースは想定してるんですよ。
しかし!単体での演奏をオミットしていたからこそゲーム中にBGMのスタートと画面のスタートを完全に同期出来たのです。
MIDIデータって時代遅れよねって言われたらそれまでなんすがね!

まぁそんなこんなでまだループでバグってる曲もあると思うんで完全じゃないですが、イース1COMPLETEも曲データの移植に成功しました。
実は、CD-ROMからトラックデータ抜いてWAVEも作り直そうと思ったんすが、これ前4バイトで始点、後4バイトで終点フレームと思われる物をバイナリで打ち込んだファイル全部に作らんとダメで、あまりに面倒なんでやめました。

そんな感じでイース、いーっすよ。って話でした。

さぁて開発開発ゥ!!URYYYYYYYY!!

comments

Blogger Madamluna said...  At March 24, 2007 at 5:56 AM

Hello! I am an American fan of LA-MULANA. I am playing it now with the English translation, and I love it! It's beautifully designed (I love the difficulty!) and the music is wonderful. Thank you for creating my favorite game.

I'm very excited to hear about the sequel, "Death Village." I will be eagerly following this blog for more information! Will the main character, the explorer, be Lemeza Kosugi again? Or is it a secret?

 
Blogger サミエル said...  At March 25, 2007 at 12:44 AM

Hello, Madamluna!
Thank you for playing La-mulana!
And thank you for your comment!
I'm Samieru.
(Perhaps, a correct spelling is "Samuel". However, I have written my name as "SAMIERU" in staff credits.
It is very shameful. )

I'm very glad for English speaking person like you to enjoy La-mulana thanks to the translation staff.

Oh, sorry. "Death Village" is not a sequel of "La-mulana".

But, the beta version of "Death Village" is scheduled to be opened to the public in April.

Please wait.

 
Anonymous Polaris said...  At March 30, 2007 at 6:12 AM

Hello!

Amazing La-mulana...
really remind me of maze of galious.i play with the english translation and it's really a great game...Would it be possible to translate the game to french?
I am able to do the translation but i don't know ho to provide it throught a patch (like the english one) Anyway if you are interesting for a french translation let me know.

Thank you much for the game.
And thank you too for the amazing graphics for the maze of galious remake by brain game.

See you.
A french player.

 
Blogger サミエル said...  At March 31, 2007 at 3:33 AM

Hello, Polaris!
Thank you for your comment! I'm Samieru.

Thank you for enjoying La-mulana!

Your offer of the translation is very glad...but, it is impossible.
The fatal flaw exists in the data structure of La-mulana.
La-mulana can't read and write two bytes characters other than Japanese.

After La-mulana, we thought it was problem for solution. As a result, our present projects like "Death Village" can translate to all language.
Of course, it is necessary to make the font.

But, La-mulana can't.

Thank you.

 
Anonymous Polaris said...  At March 31, 2007 at 10:36 AM

Hi!

Ok thanks for the information anyway the game is great... :)

I have one question and a request...

First the question:
Why the gr3 project has ended?what have become the team menbers?(the web site,the team)

Second the request:
Could give us some information on your devellopement activity in english please because it's very hard for us to read japanese ^_^.
Even if it's not a complete page, five or ten lines would be great to speak about Death Village...

Thanks you much.
Keep up the great work.
See you.

PS: sorry for my rusty english :)

 
Blogger Madamluna said...  At March 31, 2007 at 9:57 PM

Polaris, don't worry. Even if Naramura and Samieru don't post in English, Shih Tzu is translating some of the information in the posts over at the Independent Gaming Source.

 
Blogger サミエル said...  At April 1, 2007 at 6:32 AM

I have read the page that Madamluna informed.
Wow! Great work!
Shih Tzu's translation looks perfect.

Shih Tzu had already written some of our answers in English. Thanks Shih Tzu.
Yes... I love R-TYPE DELTA.


Why did we end GR3Project?
After completing La-mulana, We discussed the development in the future.
At that time, we didn't think that there was time for us to make the MSX game any longer.
However, we wanted to create games.

The answer that we got was very simple. Let's make it work.

But if we want to gain incomes from game development, our games must go away from MSX forms.
"GR3Project" was the name of old MSX formed game development team.
So we decided to change our name.

There is no new development member.
It's completely same as GR3Project.

Our new name is... sorry, it's secret.
It is scheduled to open it to the public at the same time as starting the beta test of Death Village.

Please pardon making the English translation version of this blog.
I think it too hard for me.

>PS: sorry for my rusty english :)
No problem! Your English is better than mine!

 
Anonymous Polaris said...  At April 3, 2007 at 7:09 AM

Hi Samieru san and madamluna!

Happy to know that the team have not split.

Thank for the link to the english page about death village...

Hmmm what else to say La Mulana is hard as hell, o my god it's damn hard and it's a bit frustrating i haven't found any hint page... only complete walk throught but i don't want to look at them. :(
I hope that i will not give up (i don't want but it's very very hard.)I got 10 msx cartridge but i havn't found maze of galious and metal gear yet.... ^_^

Anyway happy to learn that your next game will have several language hmmm if you got some job for a french translator i am your man...(just finishing a translation on a dutch game and after that i am free http://www.xforce-online.de/index.php)
I would be very happy to help you with translation.

See you and hope to read you soon in english with great news :)

Merci Samieru san ^_-

 
Blogger サミエル said...  At April 6, 2007 at 6:01 AM

Hello Polaris.

I think La-mulana is very difficult game, too.
This difficulty came from the word of NARAMURA.
He has been always saying that "I want to afflict the player further". La-mulana's traps were made from this concept.

But, Death Village will not have cruel difficulties.
...I think.

Let's talk about The maze of galious cartridge.
It's an one of the special cartridges.
You have to reach to secret area to get the maze of galious.
This secret is not so difficult. However, it appears at the middle of the game.
When you go to the place for the first time, the entrance may have not appeared.

And about metal gear... sorry, I forgot.

Some of MSX cartridges are hidden in very difficult area. And some of them might be also in the place with nothing.
It might be very difficult to find all.
It might be more difficult to complete the game.

>only complete walk throught but i don't want to look at them.

It is a word very glad.
We made La-mulana for a game player who has strong minds like you!

>if you got some job for a french translator i am your man...

Thank you Polaris!

See you!

 

<< Home