20090812

WiiWareって買うかね?

posted by ならむら

さりげなく情報公開してから連日更新の、NIGORO設立以来の快挙中の3匹が企むよ。
これをあーた、無謀な制作作業の間に書いている俺のマルチコアさよ。

北米ではいろんなサイトでニュースとして取り扱われていますが、日本ではいまひとつ。
そりゃ販売未定だからな。でも肌で感じたのは、こういうニュースの伝達速度が向こうの方がダントツで早い。


北米での最速リークはこのNintendoPowerという雑誌のフラゲ情報でした。
大手ゲーム系ブログがこれを扱うと、あっという間に広まった。すげー。
しかもこの号、任天堂のダウンロードソフト特集の中でLA-MULANAがトップ扱いです。
それだけ、向こうではゲームをダウンロードで買うという行為が安定して広まっているんだと思う。パッケージ販売ソフトと同列に近いぐらい情報を扱うようなさ。

日本ではコレが弱い。
WiiWare自体の認知度が低いのか、宣伝されていないのか、広まっていないのか、抵抗があるのか。
とにかく日本のダウンロード販売事情って弱い。
このままでいけば、たとえNIGOROであろうと「海外でしか売れないなら海外中心でやるしかないなあ」となりかねん。

よくこの手の話で、「ユーザーの質のせい」なんて話を聞くが、とんでもない。
やっぱり「広まっていない」のが一番の問題だと思うね。
宣伝なのか、購入のめんどくささなのか、ラインナップが貧弱なのか。
そろそろ販売する立場なのだから発言も慎重に、敵を増やさないように心がけないといけないのだが、
でもやっぱ日本のWiiWareって大手メーカーが安価で開発するための場って感じになっちゃってるよね。
任天堂の方は問題と思っているだろうからこそ、ポケモンシリーズをWiiWareで出してきたし(その代わりランキングがポケモンとFF関連で埋まってしまっているが)、にんチャン使ってWiiWareのユーザー評価システムも入れたらしい。

「800円ならまーいっか。」じゃダメだと思う。
「500円だからこの程度のお手軽ゲームを出そう。」も大手がやってもらっちゃ困る。
「ごごごご500円でいいんすか!」を目指さないとなー。
おっと、LA-MULANAの値段はまだ未定だぜ。

単純にWiiWareには値段とか規模とか関係なく「パッケージソフトにはない面白いもの」が並ばないと状況はかわらないだろうね。
PSP Goの影響もどうなるかな。

こればっかりはウチらが粋がろうが変わるような物ではないので、自分たちなりに行動を起こしていかんとダメなんでしょう。
日本発売まで(する事はNIGORO内では決まっているぜ)どれだけ広めることが出来るか。
そんな中、こんな感じで紹介してくれる所があると、非常にうれしいし極秘情報でも流してあげようかと思ってしまう。

発売するのは北米が先だが、GR3PROJECT時代からつきあってくれている人たちが一番トクしないといかんと思う。何らかの形で参加っつーかつきあってもらいたいと思う。



と、自分のハードルを上げておく。

comments

Anonymous Anonymous said...  At August 18, 2009 at 12:14 AM

バーチャコンソールよりもWiWareの方にひかれますが、雑誌での紹介はまだまだ少ないですよね。写真一、二枚だったり。有名どころなら紹介もされていますけど。
Wiiでカタログ見ていると、こんなゲームも出ていたんだと驚いたりするくらいだし。

ところで、なんとかファンタジーとかだと各章別途購入みたいですが、
LA-MULANAは(地獄聖堂は別としても)、本編一括購入が希望です~。

 
Anonymous ならむら said...  At August 19, 2009 at 11:04 PM

少ないですし、やっぱり日本のWiiWareって「安いから小物を」って感じがプンプンしますよね。Flashで同じ物作れるんじゃない?ぐらいのが。

もちろん、章分けなんてアコギなまねしませーん。

 

<< Home