20081026

にゃにゃにゃにゃー

posted by ならむら


おのれ、開発者しか知り得ぬ攻略法を持ってしてもステージ3で3位かよ。
悔しいのでプロフィールに「NIGOROのゲームやりにきた」と書いていた人ににぼしをプレゼントしておきました。

さてさて。未来開発カンパニーはどうでしょうか。
特殊な環境にて公開されているので、なかなかストレートに評価を聞けないのがつらい所。

ちょいとばかしこの未来開発カンパニーでこぼれ話があります。
正直、このゲームはふざけた所が多いです。
クライアントありきのゲームなのによ。

マスコットキャラの態度が悪いわ、また性懲りもなく歌入れてるわ、LA-MULANAネタまで仕込んでるわで、かなりやりたい放題やってます。

むかーし、デザイナーとして独り立ちしたばかりの頃。

自動車保険の広告用のイラストの仕事があって、「面白いイラストお願いします」と言われたので、思いつくままに10以上のおもしろいラフを出しました。

「面白すぎます。」と言って怒られました。



まぁこんなの描いてればね。怒られますよ。
それ以降、人様に見せる以上は自分の持ち味が悪のりとはいえ、そこそこに控えるようにしてたんですよ。

しかしこの未来開発カンパニーの企画段階で封印が解けてしまいました。

まずこの頭の悪そうな歌。
これはダレットで最初に俺が行った打ち合わせで、「ゲームってのは曲が良くて耳に残らなきゃダメなんだよ。」というプレッシャーを与えられたので、「じゃあニャニャニャニャー繰り返せば少なくとも耳には残るわな。」ということで導入。

オペ子の方も最初は企業向けに、普通にかわいい感じで描いてたんですが、この企画が持ち上がる前にNIGORO内であるゲームネタを妄想してまして。
タイトル画面や広告が全て萌えキャラで埋まってるようなゲームを作って、いざゲームを始めるとそいつらが鼻ほじったり見るも無惨な表情したりして萌え狙いで来た人をひっくり返してやろうぜウケケケーなんて妄想を。

といういきさつがあり、早い段階からオペ子の表情はとんでもない物がズラリでした。
それに合わせて口調もひどい物に。

楽しかったです。

comments

Anonymous Anonymous said...  At October 26, 2008 at 12:04 PM

アレ萌えキャラなんですか・・・^^;
どっちかっつーとキキララとかの80年代サンリオテイストのような。

 
Anonymous ならむら said...  At October 26, 2008 at 12:12 PM

そりゃあれだ。
俺のセンスの限界だ。

 

<< Home