20110603

取り乱してしまいまして

posted by ならむら

先日は取り乱してしまいまして、どうもありがとうございます。

公式サイトでも発表したように、

Wiiウェア版LA-MULANA 6月21日配信

でございます。ながかったのーぅ。

海外は少し遅れます。「なにぶん初めての経験でして」と言いたくなるほど、未知の手続きが多くてね。

今まではっきりとは発表してなかったですが、北米、ヨーロッパ、オーストラリアでも発売されます。
2010年内に出さなきゃ生活が困難に!とか言ってたはずなのにここまでかかっているんだから、死亡直前だ。

この2年ほどで心が荒んでしまっているようだ。
タイガーマスクのエンディングぐらいに。それだからといってみんなの幸せを祈りはしない。

なんぼか発売日決定の記事が出て(国内ニュースサイトに出るの2年ぶりやんけ)、公式サイトもブログ中心の物から情報中心の物にリニューアルしました。

ゲーム開発終盤の死んだ魚の目状態の俺よりも、いささか気分が乗っております。
どのぐらい気分が乗っているかというと、締切がマズいレベルの攻略本記事に思いつきでページを追加してしまうぐらいだ。

ゲーム作りで一番楽しい部分は何かと聞かれたら、「企画書出す前の頭の中で妄想状態」と答える。

公式サイトとか攻略本なんかでゲームで説明もされていない設定を勝手に足していく作業がとても楽しいのだ。

そして最近、何かと思いだすのが昔のこと。オリジナル版LA-MULANAを発表した後の1年ぐらいのこと。
月並みな言葉と言われようが、やっぱり遊んでもらって感想を聞くことが一番楽しい。

Wiiウェア版が配信された日から、またネット上のいろんな所で
「ぎゃー、ボスがつえぇー!」
「ここの謎が全然わかんねーぇ!」
「もうおかん倒したぜぇー!2周目はコンプめざすぜぇー!」
とか、みんなの阿鼻叫喚を見られると思うとうすら笑いが止まらない。

どのタイミングでどんなガセネタつかませてやろうかとか、ロマンチックもとまらない。

昔を知っている人達ならあの興奮をもう一度!というのがわかってもらえると思う。

残念ながらNIGOROにもLA-MULANA公式にも掲示板はないけども、また昔の用に掲示板でみんなであーだこーだ相談しながら攻略しつつ、ときたま作者も突撃してウソはいたり、GR3 PROJECTの掲示板がそうであったように、開発者への質問なんかも入り乱れていいと思う。

最近情報を閉じすぎだ。「全部見せます。」の精神を思いだそう。

精神的にスカスカになり、「売れるか、こんなもん。」と思うほどになり「またこんな思いをして次の商品作るんかいな。」と将来を悲観するほどの状態になりつつも、配信後のパラダイスを思うと「大会社に入らず売れる売れないのリスクしょってるんだから、せめて仕事はアホのように楽しくないといかん!」という気分になるのだから、まだ早いかもしれないが前もって言っておこう。

これからLA-MULANAで存分にハッスルしてくれるひとたち。

ありがとう!

comments

Blogger Yusuke said...  At June 4, 2011 at 10:42 AM

お待ちしておりました。
超楽しみにしております。ワクワクが止まらない!

>みんなの阿鼻叫喚を見られると思うとうすら笑いが止まらない。
もっと、もっと憤死させてぇ

 
Anonymous ならむら said...  At June 12, 2011 at 9:44 PM

しねー。

 

<< Home