20100714

説明書

posted by ならむら

なんでも、LA-MULANAの面白さの三割は説明書で出来ているという説があるそうです。

今回、Wiiウェアなのでもちろん印刷された説明書はありません。
なので前回と同じように紙に印刷するとそれっぽい感じの説明書を作ります。
Wiiショッピングチャンネルで見られる説明書はフォーマットが決まっているので、最低限の説明しか入れてません。
なので、いかにもな、好きなことを書ける自前の説明書はPDFか何かで公式サイトやNIGORサイトから別に落としてもらおうかなんて思っております。

つまり、ゲームを買わなくても説明書だけは読めるんだな。
ということは、この自前説明書自体も読み物として面白く、なおかつ読むとこのゲームがしたくなる引力が必要な訳です。

今の所計画している内容は、
旧版説明書の人を人とも思わない乱暴な文言は全てこちらにまわすとして、ただの説明書で終わるとゲームをやってみたくなるまでは行かないなぁーなんて考えまして。

最近のゲームでは良くある、ゲーム本体発売前の導入部分の攻略本みたいな感じがいいんだろうかと考えてます。

けどあれ、嫌いなんだよな。情報が半端でさ。

そもそも最近の攻略本が好きではない。データの羅列みたいでさ。夢がないよ。
どーせウチのゲームの攻略本なんて出版してくれる所はないんだから、自前で用意するしかない。
自前で出来るんなら好き勝手やってしまえばいいんじゃね?ぐらいのつもりです。

キーワードは「夢」ですね。
ゲーム自体に夢を感じてほしいし、さらにはゲームを作ることにも夢を感じてほしいね。

山下章のチェレンジAVG&RPG。やっぱあれがベストだ。
マップは載るが不完全で肝心な謎は自分で!なノリや、巻末に楽譜が載ってるような。

一応「説明書」なので、あそこまで凝ったものにはしませんけどね。
でも夢を作る為には身を削ることも必要だ。
ゲーム開発終了後もそんな大仕事が待っていると思うと、俺の数ヶ月後に夢がないのが問題だ。

comments

Anonymous 南極アイス said...  At July 24, 2010 at 8:29 AM

社長!あなたはひとりでいったいどれだけの量の仕事をこなしているのですか!
はやくガンガン稼いで有能なグラフィッカーを大量に雇ってあごで指示を出しまくってください。
ブレインたりえる能力をもつ人がこまごまとした仕事に忙殺されるのはもったいないと思います!

ナマ言ってんじゃないよ!って感じですね。がんばってビッグになってください!

 
Blogger Samieru said...  At July 24, 2010 at 2:06 PM

マジレスで楽しくないですが、こっちもちゃんと仕事してんだよって話を。

ボスの仕事量は壮絶ですが、こっちも壮絶です。むしろ問題はこの規模の業務を実質4人でやってる所なんでしょう。多分完成品みたら「アホやろこいつら」って思いますよ。

んで、ボスは社長じゃないんです。
そして、俺ちゃんも社長では無いんですし、師匠でもないです。
社長はパンダです。パシリ呼ばわりされてますが、社長です。
ボスは勿論、開発部隊に社長業務まで来たら死ぬね!実際パンダこの暑さで死にかけてるしね!

あーそうそう、NIGOROに夏休みないです。消えました。ラムラナだけじゃないんだよー!

 
Anonymous 南極アイス said...  At July 25, 2010 at 11:12 PM

ボス=社長ではなかったんですね。失礼しました。
アホというのはいい意味で作りこまれたものに対する「賞賛のアホ」だと想像します。

そして水面下でまた何か企んではるのですね。

志のあるチームほど過労気味になりやすいのはどんな業種でもそうかもしれませんが、倒れないようがんばってください。

仕事が充実していてなおかつオーバーワークでないという状況は理想でありますが、実現している人はなかなか少ないようです。

 

<< Home