20080803

NIGOROとスポーツとテーブル

posted by ならむら

忙しいとすぐ更新の止まる3匹です。
忙しいくせに新作のアナウンスもありませんが、まぁつまり表に出せないものを作っている訳です。
出来るまで出せないって意味ね。
外注ですわ。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、このゲームを語る企画自体、サイトの更新が無いのをごまかそうとしている為だけのものだったりする訳ですが、
サイトの外の方ではまだまだNIGOROを愛好してくれている方が動いてくれています。
ニコニコ動画にいろいろ動きがありますね。

【ニコニコ動画】薔薇と椿をやってみた

【ニコニコ動画】Death VillageのNETWORK STAGEをランダムにやってみた

【ニコニコ動画】GR3 Re-DEATH 1周目1面

【ニコニコ動画】LA-MULANA BGM集

Shockwave版薔薇と椿も2クリアまででましたね。


さて、ゲームを語ってみようぜ企画、リクエストにお応えします。まずはスポーツゲーム。

次世代機とやらになって、スポーツゲームも如何にリアルになるかが競われている感じがしますね。
俺はウイニングイレブンに体がついていきません。
こういうのは極めて思い通りに操作できるようになると、他にはない快感を得られるんですが、そこに至るまでが大変。

別にリアルじゃなきゃいけないってこともないよね。ファミコンのサッカーなんて3対3だっけ?
今で言うフットサルみたいなもんだ。
コントローラー自体が2D操作用のデバイスなので、スポーツのエッセンスの入ったアクションゲームでかまわないと思うんですけどね。
そういう意味で、ものすごく記号化した純粋なアクションゲームにまでデフォルメしたスポーツゲームがNIGORO向きかな。

あとはバカ要素だね。
遺跡でサッカー。ある場所にシュートが当たると地面から謎のゴールが出現。
そこには伝説のキーパーが眠っており、蛇の杖を持っていると倒す事が出来る。

俺の好きな漫画に「アストロ球団」てのがあるんですが。1試合中に2・3人、人が死ぬ野球漫画です。
少林サッカーとかああいうたぐいの、スポーツを超えた馬鹿要素のあるスポーツゲームも作ってみたいです。
全員必殺技持ちみたいな。


次はテーブルゲームですか。

テレビゲームで新規にテーブルゲームとして成り立たせたのっていうと、桃太郎電鉄ですかね。
既存のボードゲームをテレビゲームにしたのではなく、テレビゲーム向けのテーブルゲームとして作られたというか。
ただ桃太郎電鉄も、元々、さくまあきら氏のまわりで遊ばれていた自作のボードゲームをテレビゲーム化したらしいんですけどね。

というように、新規にテレビゲームならではの、新しいテーブルゲームを考えだせなければ意味がないです。

とはいえ、最近はWiiのおかげで少しは状況が変わってますが、大人数でテレビゲームを一緒に遊ぶってことがなくなってきたんじゃないかな。
桃太郎電鉄でもネットワーク対応の研究はされているみたいだけど、参加者が途中で退場した場合どうするかが問題みたい。
コンピューターが代わりにやるのもAIが問題になるし、離脱不可能じゃ不便だし。

どうせ今からテーブルゲームを出すなら絶対ネット対応でなきゃ挑戦のしがいもないと思うんですけど、
複数の人間が同時に遊ぶって言う決まり事から崩せれば何か生まれるかもしれない。
……それってネット対応のシミュレーションゲームになっちゃうか。
一昔前、メールやCGIで進行するTRPGみたいなサイトってありましたよね。
あれこそ考えようによっては同時に遊ぶ必要のないテーブルゲームと言えなくもないか。

ゴールが目的ではないルールが考えだせればいいのかな?如何に経営するかとか。……モノポリーか。
もう本気で自分の人生をボードゲームにするとかね!給料が上がったら2マス進む。リストラされたらスタートに戻る。
子供が生まれたら5マス進む。死んだらゴール。

斬新すぎて作りたくもないです。

comments

Anonymous テレビ朝日『爆笑問題の検索ちゃん』小倉 said...  At March 5, 2009 at 1:41 AM

管理人様

突然のコメント失礼致します。
私はテレビ朝日『爆笑問題の検索ちゃん』という番組を担当しております、小倉と申します。
この度、貴殿が運営管理されているサイトを番組内で使用させて頂きたく、ご連絡させて頂きました。

簡単な番組概要を以下に記しますので、ご検討下さいますよう、宜しくお願い致します。

番組名:爆笑問題の検索ちゃん
放送局:テレビ朝日
放送日:毎週金曜 24:45~25:15
出演者:爆笑問題(太田光・田中裕二)・小池栄子ゲスト他
番組内容:
テレビ朝日『爆笑問題の検索ちゃん』では、日頃、気になる
キーワードをインターネットで検索し、ゲストの芸人にクイズ問題として出題。
正解数の多かったゲストを『検索ちゃんぴおん』とする番組。

使用希望サイトURL:http://3hiki.blogspot.com/2008/08/nigoro.html

使用内容“桃鉄”というキーワードで検索し、“桃鉄”に関するクイズを出題する際“桃鉄は元々、さくまあきらさんが自作のボードゲームをテレビゲームにした”というナレーションに合わせたページ例としまして、貴殿が運営するHPの一部(次はテーブルゲームですか。テレビゲームで新規にテーブルゲームとして成り立たせたのっていうと、桃太郎電鉄ですかね。既存のボードゲームをテレビゲームにしたのではなく、テレビゲーム向けのテーブルゲームとして作られたというか。
ただ桃太郎電鉄も、元々、さくまあきら氏のまわりで遊ばれていた自作のボードゲームをテレビゲーム化したらしいんですけどね。
の箇所)を使用させて頂きたいと考えております

使用秒数:5秒程度

放送予定日:2009年3月13日(金) 24:45~25:15

誠に急なお願いではございますが、

3月8日(日)までにメールアドレスh-ogura@tv-asahi.co.jpまでご返信を頂けないでしょうか?
ご多忙のところ、大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
株式会社テレビ朝日 編成制作局制作1部
「爆笑問題の検索ちゃん」
    担当  小倉 弘正
プロデューサー 緒方 彰大
〒106-8001
東京都港区六本木6-9-1
TEL:03-6406-1193/FAX:03-3405-3704
携帯:090-2117-7932
mail:h-ogura@tv-asahi.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

<< Home