20070612

閑話休題

posted by Samieru

いやぁなんだ、「一休み」とか言ってるとボスからミサイルが飛んできそうな状況ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
Madamlunaさん、何時もコメントありがとうございます。薔薇と椿ももうちょっとですが、こいつもちょっと仕掛けがあるので、色々準備が整うまで、暫くお待ちを。

Death Villageのエディタはもうリニューアルも出来上がってるんですが、こいつも他の仕掛けがあるんで、おそらく「薔薇と椿」のちょい後に色々修正・追加されたDeath Village ver0.91が登場する予定です。ネットワークモードの片鱗も見せたいんですが、ボスには「それより先にやる事があるでしょ」って言われてます。ごもっとも。


さて、合宿がボスの地元やったんで、移動する時に丁度実家を通過するわけです。っで、新幹線にずっと乗ってるのもしんどいので、実家で一泊して、それから合宿に向かって、帰りも実家でちょっと仕事して帰ると言うプランで動いたんすわ。
GWが全く無かったので久々の休暇っぽい感じで実家に買ったは良いが一度もプレイせずに放置してあったゲームを何本かもってって、合宿の間弟に預けてました。
そこで「これ、凄いやん!」って一気に評価上がったのが、Dead Or Alive4です。

これは勘違いしてた。エッチな格ゲーだと思ってたらこのゲーム、めちゃくちゃ硬派ですね。開発的なスタンスは鉄拳5やヴァーチャ5よりも遥かに硬派だと感じました。
男性キャラの方が作りこみがしっかりしてたり、難易度設定にEASYが無いのは、もしかしたら「惰弱なプレイヤに用は無いッ!」ってアピールなんかもしれませんな。
まぁモデリングは鉄拳に比べて好みじゃないし、女性キャラクタは男性キャラクタに比べて顔も一緒やしコスチュームもテクスチャが変わるだけやったり妙なと言うか意図的な手抜きを感じましたが、背景とそれに連動する動きはピカイチですね。一番嬉しかったのは、鉄拳やバーチャで「人気が無かった」為に廃した地形を作りこんで、尚且つ地形を利用した格闘アクションをちゃんと目指して昇華してってるとこですわ。所謂「ジャッキーアクション」ですね。イスとかもてませんが、屋台にぶつけるとかナイスな動きですね。突っ込んでくる車のボンネットに登って避けるとか「それいいっすねー!」ってのもあったり。

パッドしかなかったんでまともにやれてませんが、2,3キャラストーリーモード越してみて、ゲームとしての意欲はかなり感じました。3をやってないんで2から3の発展を知らないんですが、これは方向性として素晴らしいなと思ったっす。正直ポリゴン格ゲーで今後に最も期待出来るとまで感じました。セクハラで訴えられちゃいましたがね!

ただ対戦考えると「これは不味くないか?」ってポイントが何個かあるんですが、んー時間が出来たらアーケードスティック買ってきて、Live!で対戦してみます。
360持ってるなら騙されたと思ってちょっと見てみて下さい。中古だとかなり安いと思うっす。パッドじゃ強烈にキツイので体験版だと見えにくいですが、製品版のプレイデモあるじゃないすか。アレを見てると「こんな事出来るんや!」ってなります。実際やってみて「あ、出来た!」ってなると中々楽しいです。

鉄拳6のムービー見て、相変わらず地面はまったいら、ステージの大小はあるかもしれないけど周りを壁がかこって中に障害物はなし。実際に動いてやる事も浮かせて空中コンボってのはなんかもう、鉄拳4やバーチャ3みたいな「お!?」って思う意欲作はもう日本じゃ無理かなってがっかりしてた所なんで、まぁDOA4はちょっと昔のゲームですが、「まだ熱いのが居る!」とほっとした次第です。


さて、人の所の話だけじゃなくて自分とこの話もしましょうかね。
合宿なんですがね。

ボスや師匠と出会って、考えてみたらもう10年近い付き合いなんですが、ボスは結構しょっちゅう会ってる気しますが、師匠とは、初対面でした。こんだけ長いことやってて、師匠とは未だに会った事なかったんですよ。なんと言うか、「ついにこの時が来たか」って感じです。
ボスも師匠とは初対面なんですが、まぁ初対面と言っても物理的に会った事が無かっただけで、今までMSNやSkypeで一晩中会議してたチームなので大体誰がどういう考えなのかはわかってますし、やけにスムーズでこなれた会議が繰り広げられました。ほんとにびっくりするくらい。「たまには合宿必要やねー」って話なりましたわ。

さてさて、ボスが乗っけてる写真の手前の方。右下、黒い箱がありますね。なんか入ってますね。これ、俺ちゃんが持ってきてたんすが、中身はMSXのROM色々です。一つはごく最近公表された物、日本ではもしかしたら俺ちゃん含めて数人しか持ってないと思われる物っす。うひょひょひょひょ。ゲームじゃないんすがね。

師匠が「いや、やはり実機で見ないと」って事でボスにHB-F1XV(初めてみたよ!)を用意してもらって師匠が見たことないってゲームを色々やってもらったわけです。
そして、そこで・・・俺ちゃんが燃える正義の怒りを込めて、巨人墓場に放置したあのゲームをやってもらいました。

いやぁもう、面白かったっすね。色々。「いや、だって、いやーーーそれはないでしょ。だって573が・・・えー!?」みたいなノリです。ちゃんと後でエンディングまでプレイして見せたんですが、あまりの酷さに師匠もボスも驚愕してました。

他はラムラナの効果音ってMuSICAで作ってるんすが、師匠がそれを聞きたいって事でスナッチャーのSCCカートリッジも入ってます。ゲームは俺ちゃんが「心の名作」としている幽霊君、ボルフェスと5人の悪魔、ブルとマイティ危機一髪、ソフィア、などなど。あ、SONYカセットは魔法使いWIZです。スターブレーザーじゃないっすよ。
師匠はブルとマイティにかなり燃えてましたねー。師匠がやってるの見てて「ガキの頃ノーミスで3周くらいしてたよなぁ」とガキ俺ちゃんに驚愕しました。

その後、伝説(?)のRELICS15分クリアを披露しましたが、MSX2版だったので15分じゃクリア出来ないと言う。足遅いねん。テープ版だと15分クリアのルートでも一時間近くかかりますがね!
あ、もしかして師匠、あれRELICSのエンディング見たの初めてっすかね!?


色々ネタが出た合宿でしたよ。今回出たネタも順次作っていくんですが、薔薇と椿、Death Villageをはじめ出るゲーム出るゲーム、変なとこ向いてますわ!その時皆さんは改めてこう思うっすよ。
「やっぱりこの人達はアホだ!」と。

ちなみに、非常に個人的な話ですが、合宿が終わって帰ったら育ててた植物が死に掛けてました。つまり、「バ・・・バッファローマン!」の気分です。今はバッファローマンのように復活しつつあります。復活の暁にはロングホーントレインとかハリケーンヒートとかを習得して・・・なんでカツラやったんかなぁ?
んじゃ俺ちゃんはがんばって悪魔将軍にキン肉ドライバーをかけるとしますぜ。

comments

Blogger Madamluna said...  At June 15, 2007 at 8:19 AM

ありがとうございます!あたしのコメントを楽しんで、喜んでいます。
(今のコメントは友達を訳させます。特別ですから、分かりやすいコメントを書きたい。)

ならむらさん、サミエルさん、Duplexさんにプレセントにさしあげます。
La-Mulanaをプレイーした後これを描きました。Click!

バハマットとよく似合わないとごめんね、ゲームのスクリーンショットはありませんでした。
楽しむと希望します。
実はたくさんLa-Mulana絵を描いたが、これベスト。
DeathVillageの絵も描こうと思います。

こんなに素晴らしいゲームソフト作ってありがとうございます!

 

<< Home